調査経費(独自の無料サービス)

調査に必要な経費ってどういうもの!?

探偵事務所では、お客様から受託した浮気・不倫、素行調査等の案件について、尾行、張り込み、聞き込み調査などの基本調査を手法として調査を完遂させます。
受託した調査を円滑に進めるにあたっては、必要な経費が発生します。
それら経費を別途請求するのか、または、調査料金に含めているかは、各事務所によって、取り扱いが異なってきますので、ここでは、調査に必要な経費を説明していきます。

  • 調査員の人件費
  • 車、バイクなどの車両代金
  • GPSなどの特殊機材代
  • タクシー、飛行機などの交通費
  • ホテルなどへの宿泊費
  • ガソリン代
  • 報告書作成費用

調査に必要な経費は無料サービス

お客様第一主義・明朗会計を心がけています

佐久真沖縄探偵事務所では、ご見積もり以外に別途追加経費は発生しない仕組みを構築しています。

基本経費の内訳

特殊機材 無料サービス
報告書作成費用 無料サービス
撮影機材費用 無料サービス
通信費用 無料サービス
車両費 無料サービス
ガソリン代 無料サービス
深夜・早朝の割増料 無料サービス

※調査時間を延長される場合以外に、原則として追加料金が発生しません。

原則、追加料金が発生しない理由

佐久真沖縄探偵事務所では、お客様の第一主義のため、明朗会計を心がけています。
そのため、上記表に記載の基本経費については追加で請求することは一切ありません。
これは、探偵の調査業務自体が、お客様の見えないところで行われるため、業務実態があまりにも不透明すぎるがゆえ、お客様とのトラブルのもとになると判断したからです。
佐久真沖縄探偵探偵事務所では、お客様との信頼関係を第一に考えているため、お客様の立場に立ち、お客様の目線で、より分かりやすい料金システムを導入しています。
そのため、通常、他社で追加費用として発生するような「報告書作成費用」、「車両費」、「深夜・早朝の割増料」などの項目については、無料サービスで対応しています。
原則として、追加料金は発生しませんが、例えば、沖縄県内の宮古島、石垣島などへの離島への出張調査の場合、航空運賃や宿泊費等が発生します。
これら経費は費用の負担が大きくなるため、無料サービスの対象外としています。

航空運賃などの費用負担が大きい経費は別途請求

調査料金以外に別途請求する経費については、事前にお客様から承諾をいただいたうえで請求します。
なお、別途請求する経費については、レシート、領収証などと引き換えにお支払いをいただきますので、ご安心ください。
次に、説明するのは、別途請求する経費の一例になりますので、ご確認ください。

(例1)航空機運賃

沖縄県内離島への航空機運賃等は別途経費として請求となります。
離島への出張調査の頻度はそう多くありませんが、仮に、離島への出張調査をした場合、航空運賃(片道4,000円~数万円)します。
経費も高額となるため、領収証や搭乗券と引き換えに、別途ご請求させていただきますので、ご理解ください。

(例2)飲食費

対象者を尾行していると、喫茶店やレストラン、居酒屋などの飲食店を利用することがあります。
通常、飲食店では出待ちをすることが多いですが、ご依頼者様が店内での撮影をご希望されるのでしたら、店内に入り撮影することもあります。
その際、飲食した代金については、別途請求することもありますので、ご理解ください。(少額であれば請求はしません。)

(例3)宿泊費

沖縄県内離島への主張調査など、対象者がビジネスホテルに宿泊する場合、同じホテルに宿泊した方が、より良い証拠を押さえることができます。
そのため、お客様の承諾を得たうえで、宿泊費にかかる経費については、別途請求させていただきますので、ご理解ください。

(例4)タクシー・レンタカー代金

徒歩による尾行中、対象者がタクシーなどに乗車した場合は、タクシーを利用して尾行する場合もあり得ます。
この場合は、急を要することとなりますので、事後報告になりますが、レシート・領収証などと引き換えにご請求させていただきます。
また、県内離島への出張調査の際には、レンタカーを移動手段として使用することもありますので、これら経費については、別途請求させていただきますので、ご理解ください。